ライブ配信Live Stream

コロナ後もイベントは、リアルとオンラインの
ハイブリット開催が主流になると予想され、
ライブ配信の需要がますます高まっています。

アクトビジョンでは、
市町村のオンライン合同企業説明会、
企業の入社式、大学の卒業式や入学式、
幼稚園の入園説明会や授業参観など、
近年、多くのお客様からライブ配信の
ご相談・ご依頼をいただいています。

まるごと
ライブ配信サービス

映像制作のプロによる
ワンランク上のライブ配信。
ライブ配信はプロにお任せください。

サービスプラン例

規模に合わせた最適なプランをご提案いたします。
当日のライブ配信だけではなく、事前告知用のホームページや申込フォームの作成から
事前配信用の映像撮影や編集までまるごとお手伝いいたします。

50人規模ライブ配信

オンラインのみのセミナーや講演会などの小規模イベント

  • リハーサル半日
  • カメラ1台固定
  • 本番配信半日
  • スタッフ1名
50人規模ライブ配信

200人規模ライブ配信

学校の入学式・卒業式、企業の入社式など、オンラインとリアルの中規模イベント

  • リハーサル半日
  • カメラ2台切り替え
  • 本番配信1日
  • スタッフ2名
200人規模ライブ配信

1,000人規模ライブ配信+α

市町村の合同企業説明会や全国の協議大会など、お客様を集客するオンラインとリアルの大規模イベント

  • リハーサル1日、本番配信2日以上
  • カメラ3台以上切り替え
  • スタッフ3名以上
  • 事前映像編集+YouTube配信
  • 告知用H P作成、申し込みフォーム作成 など
1,000人規模ライブ配信+α

配信事例

初めてのお客様でも
継続的にお付き合いいただいています
1,000人大規模接続で
2日間のライブ配信
目的
  • 年1回開催される全国中学校の教科研究発表会
  • 茨城県内の先生たちがスタッフとして担当されて、1年前からイベントを準備
  • 全国の先生たちがストレスなくスムーズに研究成果を発表できる環境をつくることが一番の目的
内容
  • WEB上での事前資料配布、申込フォーム、受付代行、事前発表動画の制作
  • 5分科会を2日間におよぶライブ配信イベント
  • 教育プラザいばらきの大ホールがメイン会場
  • Zoomの1000人接続大規模ミーティングで配信
  • 地方会場との配信を切り替え
  • メイン会場は2カメラで画面切り替え
結果
最大700人視聴者を達成、過去のオンライン研究協議会での最高視聴者数を獲得
機材スタッフ配置例
機材スタッフ配置例

サービスの流れ

最後まできちんと
アフターフォローします

※各項目にマウスを合わせると説明が表示されます。

  • STEP1 お問い合わせ受付 下記のお問い合わせフォームに必要事項を記入してお送りください。
  • STEP2 要件ヒアリング 担当者から3日以内に電話やメールにて詳細をお伺いします。
  • STEP3 見積提出 ヒアリングを元に見積を提出します。ここまでは無料で対応しています。
  • STEP4 現地調査・打ち合わせ ここからが有料になります。配信行う会場の下見を行い、追加が必要な機材や設備がないか、光回線があるかなどを確認します。
  • STEP5 機材配置計画/
    追加見積提出
    機材やスタッフの配置を計画図に落とし込み、お客様と協議を行います。追加項目がある場合は費用をご提示します。また、進行表はお客様の方でご用意いただき、こちらでブラッシュアップします。
  • STEP6 現地リハーサル・
    回線接続テスト
    配置計画と進行表を元に現地リハーサルを行います。同時に回線テストを行い、外部とつないで遅延や表示に問題がないかを確認します。
  • STEP7 事前準備セッティング リハーサルと接続テストでの修正点を踏まえながら機材の準備セッティングを行います。
  • STEP8 本番ライブ配信 配信のモニタリングも行い、万が一配信トラブルが発生した際は準備している次善策に切り替えます。
  • STEP9 収録データ納品・
    結果レポート提出
    収録データは後日、視聴者数や試聴時間などをまとめたレポートと一緒に納品します。イベントの振り返りとしてご活用ください。

お気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら
ご相談・お問い合わせ
受付 / 平日 9:00 - 18:00
029-879-5071
メールでのお問い合わせ ※フォーム送信後、2営業日以内に返信します。